クマ サプリ

目のクマに効果的なサプリメント

目のクマを予防するには、しっかり睡眠を取ったり目を休ませたり、肌のケアをしてあげるのが効果的です。

 

ですが、これらの対策にプラスするとさらにクマ予防やクマ改善効果が期待できるのが、目のクマに効くサプリです。

 

サプリなら飲むだけでケアが出来るので、クマ対策に取り入れるのがおすすめです。

 

ただサプリにはたくさんの種類があり、選び方を間違えると効果が得られないこともあります。

 

ですので、クマに効く成分や失敗しない選び方をチェックしておきましょう。

 

 

 

血行促進や造血効果がある成分を摂

クマには青クマや茶クマ、黒クマなど種類があり、さらに原因も一つではありません。

 

しかし、ほとんどのクマに共通しているのが、血液の流れや血液の状態が悪化するという原因です。

 

青クマは睡眠不足やストレスなどによる血行不良、茶クマは色素沈着ですがこれは血流の悪化によってターンオーバーが滞ることが原因です。

 

黒クマは加齢やダメージによる肌のたるみですが、これも血行がよければ代謝が活性化します。

 

つまり、どんなクマであっても血行を促進するのは必要不可欠なケアと言えるのですね。

 

そこで摂取したいのが、酸素を運ぶヘモグロビンの働きをサポートする鉄分です。

 

鉄分が不足すると、ヘモグロビンの働きが低下して酸素が体内に行き渡らなくなります。

 

酸素が行き渡らなくなったら、栄養もうまく運べませんし、血液の流れ自体が悪くなってしまいます。

 

実は鉄分不足による血行不良は、温めてもマッサージをしても改善できないので、まずはサプリでしっかり鉄分を補給していきましょう。

 

 

 

目の疲れを緩和するサプリも利用しましょう

目に疲労が蓄積すると活性酸素が発生して、細胞にダメージを与えます。

 

このダメージは目の周りの細胞も受けるので、クマに大きく関係しています。

 

目の疲れというのは、網膜や水晶体の疲労なので血流を促進するだけではなく、必要な栄養素もしっかり与えてあげなくてはいけません。

 

まずは粘膜を健康に保つビタミンA、酸化のダメージから目を守るルテインを摂りましょう。

 

特にルテインは、ブルーライトを吸収する働きがあるので、パソコンやスマホを長時間使うという方には最適です。

 

また、目の網膜にはアントシアニンが効果的です。

 

網膜には、目から入ってきた情報を脳に伝達するロドプシンが存在しています。

 

ロドプシンは役目を終えると一度分解されて、再合成されることで働きますが、目を酷使すると再合成が滞ります。

 

アントシアニンは再合成を促してくれるので、補給をすると目の機能を高める効果が期待できます。

 

 

 

目のクマに効くサプリの失敗しない選び方

サプリというのは、同じ成分が配合されているものでも、配合量には違いがあります。

 

例えば鉄分が入っているとしても、含有量が多いものと少ないものがあるのです。

 

当然ですが、有効成分の含有量が少なくて、一日の必要摂取量を満たしていなければ効果は得られません。

 

リーズナブルなサプリの場合、中には有効成分より添加物が多いものもあります。

 

サプリは継続して飲むことが重要なので、価格ももちろん大事です。

 

しかし、有効成分が摂れなければ飲み続けてもクマの予防や改善はできません。

 

ですので失敗しないためには、値段よりも有効成分の含有量が十分なものを選びましょう。

 

また添加物が入っているサプリだと、有効成分の吸収が阻害されてしまうことがあります。

 

添加物すべてが悪いわけではありませんが、着色料や香料などサプリに必要のない成分が入っているものは避けるのが正解です。

 

目のクマに効く成分は、他にもビタミンやミネラル、コラーゲンやヒアルロン酸などいろいろあります。

 

症状があまりにもひどい場合は、クマの原因にアプローチできる特化した成分を摂るのも良いでしょう。

 

ですが、基本的には栄養素の種類が多い方が相互に働き、多角的にアプローチしてクマを予防、改善できるので、栄養バランスが整ったサプリを選びましょう

 

 

ボタン