クマ パック

クマを目元パックで治す

美容液をたっぷり含んだシートマスクは、貼っておくだけでじっくりと顔全体を保湿してくれます。

 

このシートパックの機能を応用して作られたのが目元パックです。

 

あらゆる化粧品メーカーから発売されている目元パックは、目の形に合わせて作られているので使いやすいのが魅力ですね。

 

そんな目元パックはクマにも効果があるのか、実際の効果を解説していきましょう。

 

 

 

すぐに実感できる効果は?

目元パックで使われる成分は商品ごとに違いますが、主流となっているのは保湿成分です。

 

皮膚の厚みが薄い目元は、もともと乾燥しやすい性質があります。

 

そのためシワやたるみが出来やすく、こういったトラブルを改善するために保湿成分がたっぷり配合されているものが多いのですね。

 

ですので、一般的な目元パックですぐに実感できるのは潤いや保湿効果です。

 

手で美容液や保湿クリームをつけても、その瞬間は肌がふっくらしたように感じますが、しばらくするとちりめんジワなどが出てきてしまいますね。

 

ですが目元パックで隙間なくケアすると、肌の奥まで保湿成分が浸透するので保湿機能が高まります。

 

保湿機能がアップすれば、その分肌は潤った状態が続くので保湿効果を実感できるのですね。

 

もちろんこの効果は一時的なものですが、継続して使うことで肌が潤いを保持する力を取り戻します。

 

保水保持力がアップすれば、乾燥によるシワも改善されますし、ターンオーバーサイクルも正常化するのでシミの改善効果まで期待できます。

 

 

 

目元パックのクマへの効果とは

では、本題のクマは目元パックで消えるかということに関してですが、これは消えるとも消えないとも言えます。

 

どちらとも言えないのは、クマの原因が関係しています。

 

クマの原因はいろいろあって、例えば青クマなら血行不良や乾燥、黒クマは皮膚のたるみや凹み、茶クマは色素沈着などが挙げられます。

 

確かに、どの原因に対しても保湿は必要ですが、保湿だけでは改善できないクマもあるのです。

 

特に血行不良やたるみ、凹みなどは保湿プラスαの対策が必要なので、目元パックだけでは消えません。

 

ただ、逆に言うと目元パックを取り入れることで改善効果を高めることは可能です。

 

前述したように、どんなタイプのクマであっても保湿機能をアップすることは絶対に必要です。

 

目元パックは保湿効果に優れているので、普通にスキンケアをするよりも効率よく目元の乾燥を改善して、クマ対策の効果を高めてくれます。

 

こういった点から言えば、目元パックはクマ解消に効果的となるのですね。

 

 

 

目元パックでクマを消すには

乾燥や色素沈着の改善には、肌をしっかり保湿してターンオーバーを促進するのが効果的です。

 

新しい肌細胞が古い角質と入れ替わると、水分を保持する力が取り戻せるので乾燥が改善できます。

 

また、肌の奥に沈着したメラニン色素はターンオーバーによって排出されるので、色素沈着が解消できます。

 

ですのでこれらの要因でクマが起こっている方には、目元パックをするのも十分効果的な対策法と言えるでしょう。

 

ですが、ただ目元パックをするよりも効果が上げる方法があるのです。

 

それは目元専用のアイクリームでのケアを取り入れることです。

 

目元パックでは保湿機能を高めることができますが、剥がしてしまえば肌からは潤い成分が逃げてしまいます。

 

そこで活躍するのが目元専用のアイクリームです。

 

目元は他の部位よりも保湿機能が低いので、普通の保湿クリームではカバーしきれません。

 

目元専用のアイクリームなら、目元の皮膚の構造に合わせて美容成分が配合されているので、しっかり保湿効果を維持してクマの解消効果を高めてくれます。

 

 

 

まとめ

クマは目元パックだけで消すのは難しいですが、保湿はクマ改善に効果的です。

 

また、保湿をしていればハリのある若々しい目元を保てるので、クマのあるなしに関わらず目元パックでケアをする習慣をつけておくといいですね。

 

 

 

 

▼私の体験談▼

 

クマの治し方|3週間で目の下のクマが消えるスキンケア>>