クマ マッサージ

クマをマッサージで消す!

自分の顔をチェックしてみると、クマが隠れていませんか?

 

クマが出来ていると、見た目の印象も悪くなります。

 

メイクでは隠し切れないクマに悩んでいる人も多いでしょう。

 

クマの対処法に、目の周りの血行を促進する方法があります。

 

これは、自宅で簡単に出来るマッサージなどで対処することが可能です。

 

クリニックなどに通っている人でも、自宅のマッサージと並行していけば目の下のクマが早期に解消出来るようになるでしょう。

 

ここでは、自宅で簡単に出来るマッサージをご紹介します。

 

 

 

アイクリームを使ったマッサージ法

目元のマッサージをして、血行不良を断ち切る為には、アイクリームが必要です。

 

目元の皮膚は薄いので、必ずアイクリームで滑りを良くさせることから始めましょう。

 

強く押したり擦ることで刺激になり、色素沈着を起こしてクマがひどくなる場合もありますから、優しく丁寧に行うことを前提に進めていきます。

 

まず、両手の人差し指から薬指の三本をおでこの真ん中に当てましょう。

 

程よい圧力をかけて、こめかみまで移動します。

 

さらに、両手の中指の腹は左右の目じりに当てるようにして、目の下の骨の縁をなぞる感じでゆっくりと移動させてましょう。

 

その後、目じりの方向に向かっていきます。

 

両ひじと肩を並行に張った状態で、中指と薬指の腹を目の下に当てながら目頭から目じり、こめかみまで移動しましょう。

 

こうした流れを3回くらい繰り返していくと、目元の血行不良が改善されて、顔色も良くなります。一日に3回から5回行うようにして、クマの改善をしましょう。

 

▼評価の高いアイクリーム▼

 

アイキララ

 

 

 

リンパマッサージでクマを解消しよう

リンパの流れが悪いと、どうしても余計な老廃物や水分が体内に溜まってしまいます。

 

こうした老廃物は、目の下のクマの原因になることがあるのです。

 

顔周辺のリンパマッサージを行うことで、クマが解消されていくでしょう。

 

やり方はとても簡単です。

 

まず耳の後ろの骨にあるリンパ節をゆっくりと押します。

 

続いて、両側の耳たぶを持った状態で真横に引っ張り、気持ちが良い所で維持しましょう。

 

耳たぶをつまみながら、上下に揉むように移動させます。

 

さらに、耳の手前にあるフェイスラインに指の腹を当てながら、頭頂部の方へ移動していきましょう。

 

続いて額の生え際に指の腹を当てて、ゆっくりと頭頂部まで持ち上げるような感覚で移動させます。

 

やっているうちに、顔がポカポカしたり、気持ちよくなる感覚が分かるようになるのです。

 

リンパマッサージは非常に簡単で、気持ちが良くなるので続けていくとクマの解消になりますね。

 

顔全体の血行を促進出来るので、顔色がキレイに戻っていく人が多いでしょう。

 

 

 

蒸しタオルを使ったマッサージ

目のクマは、目元を温めることによって解消します。

 

蒸しタオルを作って、目元を数分温めた後に、水でぬらしたタオルで冷ましていきましょう。

 

温かいタオルと冷たいタオルを交互に使うことによって、目元の血行が促進するのです。

 

その後、両手の薬指で、下まぶたの目じりから目頭、上まぶたの目じり、まぶたの縁まで優しくマッサージしていきましょう。

 

一通り終わった後は、また蒸しタオルで目元を包むようにして温めます。

 

さらに、冷たいタオルで冷やしてみましょう。

 

目元がぱっと明るくなる感覚が分かると思います。

 

これは、血行不良が解消されて、目元の血流が良くなっているサインです。

 

蒸しタオルを使う方法は、目元のクマに非常に有効的ですから、電子レンジを活用するなどして蒸しタオルを作ってみましょう。

 

お風呂でも同じような事が出来ます。

 

目元のクマは、普段のマッサージでも十分に解消出来ます。

 

特別な施術をしなくても、自分で治すことも出来るでしょう。

 

特にお風呂上りなど、血行が促進されている時間帯にマッサージをやってみると有効的ですね。

 

目元のクマが明るくなって、気分も快適になることでしょう。

 

 

▼私の体験談▼

 

クマの治し方|3週間で目の下のクマが消えるスキンケア>>