クマ 原因

目の下のクマが気になりませんか?

目の下にクマがあると、不健康な印象や暗い印象を与えてしまうでしょう。

 

クマは、目の下にもっとも出来やすいので、クマがあるだけで疲れ顔に見えてしまうのです。

 

クマは青っぽいものから黒っぽいものまでありますが、どのクマも実年齢より老けたように見えてしまうと言うデメリットがありますね。

 

クマを解消させる為には、クマが出来る3つの原因を知っておきましょう。

 

 

 

クマが出来る3つの原因を知ろう

クマが出来る主な原因の1つに、血行不良があります。

 

血行不良は、目を酷使していたり寝不足気味の人がなりやすい症状です。

 

まずは、血行不良を治す為の努力が必要でしょう。

 

クマの原因の2つ目には、加齢によるものがあります。

 

目の下の皮膚は非常に薄いのですが、その部分が加齢に伴ってたるんでくる為に影のように黒くなってしまうことがあるのです。

 

ハッキリとした顔立ちの人にこうしたクマが目立ちます。

 

3つ目の原因は、色素沈着でしょう。

 

色素沈着とは、ターンオーバーの機能が低下することで角質が厚くなったり、日焼けによって顔が赤くなる人に起こりやすい症状なのです。

 

このようなクマには、美白ケアをする為にアイクリームなどを使用して徐々にクマを改善させていく必要があります。

 

クマの原因である血行不良と加齢によるクマ、色素沈着の対策をしていくことで、クマを未然に防いだり改善が出来るでしょう。

 

 

 

血行不良にならないように対策しよう

クマの中で、血行不良が原因でなるものは、即効性のあるマッサージにて改善していきましょう。

 

やり方としては、眉の下と目の下の骨の上辺りを内側から外側に向かって押していきます。

 

目の皮膚は非常に薄いので、軽くマッサージすると良いでしょう。

 

血行不良には、マッサージの他にホットタオルで目を温めることも有効的です。

 

血行が良くなるのと同時に目の疲れも取れます。

 

化粧品の中には、このような血行不良のクマに効果のあるビタミンEを配合したクリームもありますね。

 

目元専用のアイクリームの中でも、ビタミンEが配合されたものを使っていくと、代謝も良くなって血行も促進されていくでしょう。

 

血行不良は運動不足などでも起こりやすい症状です。

 

血流を良くさせるような生活を送りましょう。

 

 

 

たるみと色素沈着にはこんな対処を

加齢によって目の下がたるんでくることは誰にでもあります。

 

たるみは、皮膚のコラーゲンを増やして弾力を取り戻すことで復活していくでしょう。

 

ビタミンC誘導体などが配合されたアイクリームや、レチノールを含むアイクリームが効果的です。

 

目の下のたるみが解消されることで、クマも徐々に消えていくものと考えましょう。

 

加齢に伴って色素沈着が顕著になり、クマが出来る場合もあります。

 

このようなターンオーバー機能が低下して出来るクマには、美白ケアが有効的でしょう。

 

このクマにもビタミンC誘導体などが配合されているアイクリームで、継続的にケアしていくことがオススメです。

 

目の周りをこすることで、色素沈着が起こりやすいので、日頃の洗顔では顔や目の周りを強くこすらないように気を付けたいですね。

 

血行不良と加齢が関連しているクマは、日頃から冷たい飲み物や食べ物を極端に摂取しないような生活に切り替えることも大事でしょう。

 

体を内側から温めることで、クマが改善します。

 

肌の弾力は、内側からのケアが有効的だと言うことです。

 

目の下のクマは、メイクで隠そうとしてもなかなか消えるものではありません。

 

また、目のクマさえなければ若々しく健康的な顔になれるのに、と思う人もいるはずです。

 

そのくらいに目の下のクマで印象が左右されると言うことですね。

 

たるみや血行不良などは、普段からのケアで防げるものです。

 

ケアをしている人としていない人では目の下のクマが全然違いますから、今日からでも対策をしましょう。

 

 

クマの治し方|3週間で目の下のクマが消えるスキンケア>>