クマ 手術

クマの手術治療ってどうなの?

目の下にクマがあると、それだけで気分が憂鬱になってしまいますね。

 

さらに、一生懸命クマ対策をしているのに治らないとなるとストレスも溜まるでしょう。

 

そんな厄介なクマは、整形手術で治すという選択肢もあります。

 

ただ整形手術となると費用が高いのでは、失敗などのリスクがあるのではなど不安があるのも事実ですから、ここで詳しくご説明しましょう。

 

 

 

クマをとる美容整形手術の費用

クマをとる整形には、ヒアルロン酸注射やボックス注射など、注射によるプチ整形と呼ばれる方法があります。

 

注入する成分や量によって価格は異なりますが、1回の手術で掛かる平均費用は約5万円から10万円と言われています。

 

この整形手術はメスを使わないので気軽にできる反面、注入した成分が体に吸収されてしまうと効果がなくなってしまいます。

 

ですので定期的に行わなくてはいけません。

 

効果は半年から1年程度なので、持続させるには数十万以上の費用がかかります。

 

半永久的な効果を求めるのであれば、メスを使った手術が必要になります。

 

整形手術の方法は、主にクマの原因となるたるみを作る脂肪を取り除く脱脂術、もしくは凹んでいる部分に脂肪を移動させる手術の2種類です。

 

この手術も費用は人によって異なりますが、相場としては脱脂術が20万から30万円ほど、脂肪を移動させる手術は40万から50万円ほどです。

 

1回にかかる費用だけで見ればプチ整形手術の方が安いです。

 

ただトータル的にかかる費用で考えると、ずっと続けなければいけないプチ整形はかなりの額になるので、1回分の費用だけで手術方法を決めるのは止めましょう。

 

 

 

整形手術のリスクとは?

クマをとる整形手術でもっとも避けたいリスクは、当たり前なのですが手術の失敗です。

 

このような基本的なことを挙げるのは、最近は美容整形を気軽に捉えすぎる方が多いからです。

 

今はプチ整形が人気ですが、これはプチ整形というキャッチーなネーミングと、メスを使わないことへの安心感によるものです。

 

また、プチ整形で美容外科が身近になっている分、整形手術に関してもメイクのような感覚でやる人が増えています。

 

確かに昔よりも安全性は高いかもしれませんが、どんな方法であっても整形手術ですから、失敗というリスクがあるのです。

 

特に近年は、美容整形の流行によって医師免許がない人が手術をしたりする事件も発生しています。

 

どんな手術であっても手術なのですから、資格はもとより高度な技術と経験が必要です。

 

失敗すればクマよりももっと深刻な状態になってしまうことがあるので、失敗のリスクはしっかり頭に入れておきましょう。

 

 

 

安全性は見極めるのが難しい

整形手術を行う美容外科やクリニックを選ぶ場合、医師が信頼できるか、アフターフォローがしっかりしているかが重要だと言われます。

 

ですが、残念ながらカウンセリングをしただけで信頼できる医師かどうかを判断するのは難しいです。

 

また医療機関であったとしても、手術の失敗を完璧にフォローしたり改善してくれるとは限りません。

 

もちろん、すべての美容外科が安全じゃないということではありません。

 

ただ安全性を見極めるのはかなり難しく、どんなに有名なクリニックであっても失敗することがあるというのは現実です。

 

ですが、これだけ手術のリスクがあると理解していれば、それだけ慎重に検討することができるでしょう。

 

手術を受ける医療機関選びも慎重になるので、その分リスクが減らせます。

 

相場より安い料金だったり、単に有名なクリニックだからなど安易な基準で選ぶことがなくなれば、整形手術で安全にクマをとることも可能です。

 

 

 

まとめ

整形手術に関しては、失敗のリスクを重点的にご紹介しましたが、これはあくまでも考えられるリスクです。

 

成功が100%ではないように失敗も100%ではありませんから、手術をする場合はいろいろなクリニックでカウンセリングをしてから決めるといいですね。

 

 

 

▼私の体験談▼

 

クマの治し方|3週間で目の下のクマが消えるスキンケア>>