.クマ 整形

手術しなくてもクマは消せる!

目の下にクマがあると、表情が暗くなり何とかして治したいと思うでしょう。

 

また、その気になる目の下のクマは、整形手術をしなければキレイにならないと言う説があります。

 

しかし、整形手術まではしたくないと思う人もいますね。

 

整形手術に踏み切らなくても、実際にクマがキレイに解消している事例はたくさんあります。

 

クマの改善には、整形手術だけしかないと思わないでください。

 

 

 

加齢で諦めている方へ

目元のたるみがやがてクマになって、顔色が悪くなる人がいます。

 

加齢のせいだから、クマやたるみは仕方ないと思っている人も多いでしょう。

 

また、加齢が原因だから整形手術はしたくないし、このままでも良いかな、と思っている人は諦めてはいけません。

 

目の下のたるみやクマを、加齢だけのせいにしていませんか?

 

実は、乾燥によってもクマは出来やすいのです。

 

目の下の皮膚は非常に薄いので、乾燥の影響を受けやすくなります。

 

加齢で水分の保持力が低下している所に乾燥が入り込むと、肌がたるみ、クマの原因を作るのです。

 

そのため普段の手入れを変えるだけでも、目元のクマは十分に改善出来ます。

 

化粧水や乳液だけでなく、目元専用のアイクリームを使って目元に潤いを与えましょう。

 

エステサロンなどでは、目元のハリや弾力を復活させるような高周波を使った施術も行っていますから、自分でケアしながらそのような施術を続けてみるとだいぶ印象が変わります。

 

整形手術をしなければクマが治らない、と言うのは本当ではありません。

 

 

 

肌の水分量を上げよう

目の下に出来るクマの原因の中に、目の下のヒアルロン酸やコラーゲンの減少があります。

 

これは加齢や紫外線でのダメージによって起こるのです。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンが配合している化粧品を使っても、うまく皮膚に入りません。

 

コラーゲンが減少していることで水分の保持力が落ちていますから、まずは水分を保持できるような化粧品を選ぶことが大事です。

 

水分量を保持できる成分の中に、セラミドがあります。

 

セラミドは、細胞間脂質と呼ばれていて水分量を高く保持出来る成分として知られていますね。

 

スキンケアの中でセラミドを重視してお手入れすることによって、肌のたるみやハリが改善されますから、クマも徐々に消えていくでしょう。

 

肌のバリア機能をセラミドによって、まずは回復させることが大事ですね。

 

美容外科などでも、このセラミドや保湿成分を肌に浸透させる施術を行っています。

 

普段のケアに加えてこのような専門的なケアをすることで、クマは解消に導かれるでしょう。

 

何より肌の水分量を上げることでクマは解消されますから、美容整形に頼る必要はありません。

 

 

 

アイクリームで目元を乾燥させないこと

たるみやクマが出やすい目元は、非常に乾燥している場合があります。

 

年齢を重ねた肌は、若い頃と同じようなスキンケアをしていては、クマを作るだけだと思って良いでしょう。

 

目の下は特に乾燥しやすい部分です。

 

毎日の保湿ケアはもちろんのこと、アイクリームや目元専用の美容液を浸透させることで、クマの対処が出来ます。

 

目の下が潤っていることで、ハリが出てくるので、クマをこれ以上悪化させたくない予防としても最前の方法なのです。

 

エステサロンでも、目元専用のケアコースを設けているところはいくつもあります。

 

目元を乾燥させない為にイオンスチームで目元の乾燥を除去したり、マッサージによって肌の弾力を取り戻す施術を行っている所もあるでしょう。

 

美容整形で、顔にメスを入れなくてもクマを解消させている人はたくさんいるのです。

 

▼話題の目元専用クリーム▼

 

アイキララ

 

 

 

 

まとめ

自分でケアすることや、エステでの目元専用コースを体験してみることで自分のクマに合った方法が次第に分かってくるでしょう。

 

整形手術を受けないと、クマが治らないと言うことは一切ありません。

 

整形手術以外にもいろいろな方法があると言うことを知っておきたいですね。

 

 

▼私の体験談▼

 

クマの治し方|3週間で目の下のクマが消えるスキンケア>>